ヘンリーおうじが失ったもの

別に本人はそう思ってないと思うけど、世間様は「彼は多くのものを失った」という。
でも本人はそれよりももっと大きなシアワセを掴んだのです、そう思いたい。
だから周りが人の幸せをどうのこうのいうのもおかしいんだけど、でも、シアワセってより、
失ったもの、、って単語だ毛を見ると、確かに多いのかもだね。
信用とかも、出し、軍隊の名誉ある地位も返上さざるを得なかったんでしょ、
メーガンのために。

アメリカに行く、はいい、でもそこにずっと住むのと、少しだけ行くのとは全く違う。
言葉は通じるけど、生活様式や習慣はまるで違うのだし。
メーガンはいいでしょう、自分の国だし、政治が好きだし。
でも政治のことはまるで知らないヘンリー王子、アメリカってイギリスとはまるで違うスピードだから
戸惑いもあったはず、、というか、あったみたいでしょ。
相違意味では大変だけど、でも愛する人と子供がいたら乗り越えられる。
ヘンリーは決してかわいそうな人ではないと思うのです。
自分の選んだ道だしね。
兄のウイリアム王子のことを悪く思ってるところもあるけど、それは立場の違いですよ。
もし自分が将来キングになるのであったら、メーガンと結婚しないし、
させてはくれない、そうなったら考えも変わってたはずだし、またそうあるべき。
そこの違いですよー。

このブログ記事について

このページは、れなが2021年1月 1日 00:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イヌの散歩族」です。

次のブログ記事は「お綺麗ですねー。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。