時計好き

腕時計に限らず、時計好きっているでしょ、私もそのひとりです。
時計を見るとうっとりする、、おかしいか?
でも今は買わなくなりました、昔は、帰るもので気に入れば買ってたのに。
いくつかお気に入りがあればそれでいいか、と思えたからです、今はもう買う気がありません。
ただし見るのは未だ好きですよ、腕時計なんかよく見ます。
アンティークが好きだけど、アンティークで「つけてみたいな」って思えるものが少なくなりました。
アンティークそのものが少なくなってるんででょうねー。(??)
アンティークやさんに行っても心躍る者が好き亡くなってきました、見過ぎてしまったのか?

それでもね、テレビのアンティーク・ショーみたいなのには「あーー!あれ欲しい!」てなものも時々あります。
買えないけど。。
そのなかに時計って少ないって思ったんです。
大きなのは時々出ますが、でもそういうのは売り物ではなく、「我が家の家宝です」みたいあん、
いわゆる自慢で出してるみたい。
売ってたら買うか、って、飼わないけどね(笑)。
腕時計のいいのがあったら欲しいな、とは思いますよ、値段にもよるけど。
アンティークものの小さな、または大きくてもいいけど、素敵な腕時計、ないかなーー。

このブログ記事について

このページは、れなが2020年11月 1日 19:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スポットライト」です。

次のブログ記事は「イヌの散歩族」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。