そのまたお母さん

最近、イギリスのエリザベス女王の旦那さんの、、、母親、、についてちょっと知りました。
写真や映像は、「尼さん??」って感じですが、
とても地位の高い人なんです。
そこの息子さんですからね、すじがねいりの由緒正しい家からの、旦那さんなのです。

なんとそのお母さんはあのウインザー城で生まれています。
ヴィクトリア女王のひ孫にあたるんですって。知ってました?
生まれつき聴力が弱いんだそうです。
(だから耳を隠してるの??)
いろいろあって、晩年はイギリスにいたようです。
お墓もウインザー城の近くにあるとか。
すごいですね、私は、フィリップさんは外国人ってずっと思ってました。
じっさいそうかもですけど、ここまでイギリスとつながりがあると
違和感なく見る事ができます。

だって今、メーガンさんをずいぶんイジメてるのはイギリスでしょ?
外国人だからって。

ときどき、こうしてロイヤル・ファミリーの「そのまた親」のことが話題になるのはどうしてでしょうね?
日本にも皇室があるから、何となく気になるのかな?
他の国ではあまり話題になっていないのかも。

このブログ記事について

このページは、れなが2020年4月 1日 00:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「忙しくても。」です。

次のブログ記事は「田舎暮し」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。