やっぱりあった

自分が作った、長目のペンダントトップが、長いせいか、なかのパーツが曲がってしまうのです。
これを食い詰めるスベはないか探っていました。
でも、やっぱりいました。、同じ悩みを持つ人が笑

その人は売り手でしたが、「曲がってしまう恐れがあります」って書いてあった。
そうでしょうねー。
なんか、、、よかった、これを見て安心しました。
そういうものなのだな。
なのでそんなに神経質にならなくていいのだ。

皆、そういうもの、って思ってつけているのだ。

ワイヤーを使ったものにして、「あまり強く曲げるとそのままになるぞ」って自分で分かっていたらいいのかな。
では、どのサイズを使えばいいのだ?

22とか、何ミリとかあるけど、自分にいいのがどれなのかは使って見なくちゃ分からない。
あー大変だ。
でも完璧主義(!)なのでやるしかないか。

誰か教えてくれたらいいんだけどねー。
そうもいかない。
頑張るよ。

てなことで、いくつか買って試してみるしかなさそうです。
とにかく、同じように他の人も大変なんだなって事が分かってほっとしましたー。

このブログ記事について

このページは、れなが2019年11月 1日 00:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヘアカタログ」です。

次のブログ記事は「笑顔で顔があがる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。