2018年2月アーカイブ

ICカードとは

ICカード、といわれるようになって久しいけど、それって何?
、、、でした。
ちゃんと説明できない。

ようするに、四角いチップが埋め込まれているもの、のようです(違う?)。
あれが入っていないカードって最近見た事はないのですが、まだある、、、のかな。

でも、金色チップが付いていなくてもICカードと呼べるものもありますよ。
例えば、電子マネーが使用できるカードは全てICカードですが、
金色チップは付いていませんよね?
(よくしらないけど)

スキミングされないように、と開発された非接触型のICカードは、
ICチップの周囲にアンテナコイルを内蔵していて接触端子がありません。

読み取り機の方にも同様のアンテナがあって、
そこから発生する電磁波をカード側のアンテナで受け取って、
発生した電流によって読み取り機と交信しています。

電波を利用して情報のやり取りをしているために
接触の必要がなくて近づけるだけで反応する仕組みです。

いろいろ便利になっていくけど、利用者が分かってないんじゃねー・・・汗

いまだ私も勉強中です。

このアーカイブについて

このページには、2018年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。