小児科で看護師してた友人の子育て。旦那はデータベースエンジニア。

どうもです~。
そういえば、私の友人に小児科で看護師として活躍していた人がいます。元々子供が好きみたいで、小児科でずーっと、長く活躍していた人でした。バリバリで「お仕事命!」みたいな印象をかもしださせつつ、実はちゃっかり付き合っている彼氏さんがいたりして...リアルも充実していてすごいなあと、尊敬できる友人でしたね。

そんな友人が、ずっとお付き合いをしていた彼氏さん(データベースエンジニアという職業みたいです)と結婚することになった、という話を聞いたのは結構前の話。結婚をしてからすぐにお仕事をやめるわけではなかったのですが、妊娠したことがわかって...これからは子育てとかも始まるからこの機会に...と、退職していきました。

尊敬できる友人で、かつ仲が良かったので私としてはショックでしたが...それでも幸せになれるならいいのかなあ、と。その分、私が頑張っていこうと。そう決心したことを覚えています。

...そうして友人はお仕事からいったん離れていったのですが、そのあとも、時間を見つけてはちまちま一緒にお茶しにいったりして。私と友人の仲は変わっていません。今はバリバリ、子育てに明け暮れている毎日のようです。

友人が子育てを頑張っている様子は私も一緒にお食事している時とかに見ていますが、さすが小児科で働いていた看護師さん...。なんていうか、子供の扱いが非常にうまいです!
なんていうか、私から見ていると本当に「これぞ理想のママ!」といった感じ。長年子供と付き合ってきた友人はやっぱり子育てをするのにぴったりだなあと、感心しました。お仕事から離れても私に尊敬の気持ちを保たせ続ける友人...本当に、すごいです。

私もいつか子育てに明け暮れたいなあ...と、密かな目標にしています。
そのときは、友人のように...良いお母さんになれたらいいな。



このブログ記事について

このページは、れなが2013年8月 7日 19:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「仕事の疲れは家族が...」です。

次のブログ記事は「猛暑でビックリ電気代」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。